山梨 ルイヴィトン 買取 リサイクルショップ 甲府市 スマイル1

こんにちは!! いつもご覧いただき、ありがとうございます♪

今日はルイヴィトンについてご紹介したいと思います(#^^#)

みなさんはルイヴィトンのことを どのくらい知ってらっしゃいますか??

私はルイヴィトンに関して知識が全くなかったので、少しずつお勉強中です。。(笑)

では、ご紹介いたします(/・ω・)/

ルイヴィトンについて

・ルイヴィトンの歴史

皆さんは知っていましたか?

ルイヴィトンは旅行用のトランクの製造を専門に扱う店として創立されたんですよ!

あの映画「タイタニック」は誰もが知っている名作ですよね。

その沈没した豪華客船タイタニック号で引き揚げされたルイ・ヴィトンのトランク。

なんと水が一切トランクに入っていなかったという逸話があります!

それだけルイヴィトンが確かな品質と確かな技術が多くの人、

または世界各国で信頼されている証の一つとも言えますね☆

 

ルイヴィトンの創業者のルイヴィトンは、16歳の若さでトランク職人の道を選んだそうです。

その道を選択した事によりルイヴィトン彼自身の人生を決定づけ、

さらにはルイヴィトン自身の息子たちや後世にも受け継がれることとなったそうです。

ルイヴィトンのトランク製造職人としての経歴は、メゾンの創立よりも前に遡ります。

1837年、当時16歳のルイヴィトンが徒歩でパリに到着し、

マレシャル氏のもとで見習いをはじめたました。

その年代の主要な交通手段といえば馬車や船、汽車でした。

それらの荷物は手荒く扱われていたそうです。

なので旅行者の人々は職人に個々に持ち物を荷造りし、荷物の保護の依頼をしていたそうです。

その為、トランク職人として間もなくルイヴィトンは、

パリのマレシャル氏のアトリエで重宝される職人にとなったそうです。

これが、ルイヴィトンの極めて特殊な職業の原点でありました。

木箱、そして後にトランクを顧客の要望に沿って特別注文で作るルイヴィトンの職人的な製造業者としての経歴のはじまりでした。

なるほど、、、、

知れば知るほど ルイヴィトンの歴史が凄く気になりますし、面白いですね(*^_^*)

今回はここまでにします。またの機会にさらなるルイヴィトンの歴史を掲載できたらと思います♪

そこで!

新しいルイヴィトンの鞄・ルイヴィトン財布が欲しいと考えている。

同じデザインのルイヴィトンのキーケースの買い替えを考えている。

そんなルイヴィトン好きなあなたに

ルイヴィトンの鞄・財布・小物など

御不要のルイヴィトン商品をお持ちの上

査定が無料のスマイル1へ一度お越し下さいませ。

————————————————————————————–

営業時間 10:00から20:00まで

質・買取 10:00から19:00まで

お問い合わせ 0120-29-7731

当店は、コジマ電気NEW甲府店様向かいになります

 map-smile1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です