金 プラチナ 高価買取り スマイル1

9月の誕生石 サファイア

eshop_20617-1石物語・伝説・言いつたえ

サファイアは、古い時代において、特定の石の名前ではなく青い石のことを指す言葉で、

旧約聖書の時代にはラピスラズリのことを、サファイアと呼んでいました。

その為一般的にサファイアは青色の石と思われていますが、非常に多くの色を持つ石です。

コランダムグループに属する物の中で、真っ赤な色の物をルビー、

それ以外を基本的にはサファイアと呼びます。

しかしサファイアとして世界中で最も愛されているのは、やはり深く美しいブルーであり

最高の物は産出地や微妙な色合いなどによって「ロイヤルブルー」

「コンクフラワーブルー」等の呼び名が付けられています。

天然で良質なサファイアは宝飾品として古くから愛されてきました。

天然であっても質の劣るものや、人工のサファイアは工業用に広く利用されでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です