山梨県 甲府市 金 プラチナ 高価買取 スマイル1

6月の誕生石 真珠の種類

本真珠

lar8aab-w模造品ではなく、貝の体内で形成されたパールの事を指します。

南洋真珠

2012_0126_203603-IMG_0899-300x225白蝶貝から採れる真珠のことを指し、

主にオーストラリア、インドネシア、フィリピン、

ミャンマーで養殖されています。

色は真珠を作り出す貝殻の色、すなわち白、金、銀、ピンク

クリームなど様々です。

白蝶貝自体の数が少ないことから、必然的に南洋真珠の

希少価値も高まり、今では黒真珠よりも高値がつきます。

マベ真珠

images (1)マベ貝から採れる真珠の事を指し、主に香港、台湾、インドネシア

奄美大島などで養殖されています。

コンクパール

232size155ピンク貝という巻貝の一種から採れる真珠の事を指し、

主にピンク貝が多く生息する西インド諸島のカリブ海で採れます。

色はピンク、白、黄、茶などがあり、

表面にある炎が燃え上がったような模様が特徴です。

ピンク貝は巻貝であり、他の真珠養殖のように

人工的に核を挿入することが不可能であるため、

コンクパールのほとんどが天然の真珠です。

淡水パール

images (2)淡水に生息する貝がパールを形成した時、そのパールは

「淡水パール」と呼ばれます。

人工養殖においてもきれいな球体を作ることが難しいため

米粒形やティアドロップ形など「バロックパール」

として扱われることが多いようです。

中国が主産地です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です